理想に近づくカラコンの選び方

黒や茶のはっきりとした瞳をもつハーフモデルやタレントさんもいますが、やはり彫りの深さと目鼻立ちの良さが1番に目に入ってしまいなかなか瞳の色までよく見たりできません。ですが、カラコンを選んでいても装着していても、目を引くのはフチなしのアッシュがかったブラウンやグレー、グリーン等の黄色みがかっていない少し淡く霞んだ色になります。フチがあるものや色の濃さがはっきりしたものになるとどうしても顔より瞳が目立ってしまいしまい、ハーフ顔からは少し離れてしまいます。一方色素の薄いものだと、顔と瞳のバランスが丁度よく上手くハーフ顔をつくりやすくしてくれますし、瞳も透き通った石のように綺麗に見え、メイクでつくった彫り深さも自然に見えるようにしてくれます。また、髪や肌の明るさに合わせることによってノーメイクで着けていてもお顔から浮いて目立つこともなくよく馴染み、メイクなしでもハーフ顔になれます。何色のアイシャドウを使用しても合わせやすいので、メイクが苦手な人や慣れていない人にも扱い易く使いやすい色になります。初めてカラコンに挑戦する人やどれが自分に合っているのかわからないと感じている人は、どんなカラーのメイクにも合わせることのできるブラウン色からスタートすると失敗をすることがないので良いと思います。標準なブラウンやフチありでもハーフ顔をつくることができますが、淡い霞んだ色素の薄いカラコンを選び使用した方が自然な目元で違和感もなく簡単によりハーフ顔に近いお顔をつくり出すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *